Windows7のハードディスクのパーティション操作とドライブ文字の設定・変更

豆知識ネット


ディレクトリ検索

Windows7の操作・設定・変更編

ハードディスクの領域を「パーティション」といいます。
Windows7では領域の作成以外にリサイズにも対応しています。

Windows7のハードディスクのパーティション操作の概要

パーティション操作は「ディスク管理」というツールを使います。
コントロールパネル→管理ツールから「コンピューターの管理」をダブルクリック!
【画像1】


「コンピューターの管理」ツールが起動します。
【画像2】

左のツリー表示されている項目から「記憶域」の「ディスクの管理」を選択します。
※権限の問題で中断される場合には、管理者権限で再ログインしてから再実行して下さい。

ディスク情報が表示されます。
【画像3】


【画像4】

既存のパーティションを縮小(リサイズ)したい場合には、縮小したいパーティションを右クリックしてメニューから「ボリュームの縮小」を選択。

【画像5】

領域は任意のサイズを入力して「縮小」をクリック!

Windows7のドライブ文字の設定・変更

既存のドライブ(ハードディスク・光学ドライブなど)には「ドライブ文字」が割り当てられています。
このドライブ文字を変更したい場合には「ディスクの管理」から変更したいドライブを右クリックし、メニューから「ドライブ文字とパスの変更」をクリックします。
【画像6】


「ドライブ文字とパスの変更」のダイアログボックスが表示されるのでドライブ文字を確認して問題なければ変更を押します。
【画像7】


次のドライブ文字を割り当てる」の一覧から任意に選択します。
【画像8】

ワンポイント

「ディスクの管理」は「ファイル名を指定して実行」からでも起動でき、ダイアログボックスに「DISKMGMT.MSC」と入力後に実行します。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加