Windows Live メールの設定の仕方・アカウント登録の仕方

豆知識ネット


ディレクトリ検索

Windows7のアプリケーション編

Windows Live メールの設定

Windows7では従来のように、標準でメールソフト(OutlookやWindowsメールなど)が添付されていませんので「Windows Live メール」をご利用になるには個々でダウンロード・インストールをする必要があります。
Windows Live Essentialsからインストールします。

初めて、Windows Live メールを起動した際のアカウントの設定の仕方

スタートボタンからWindows Live メールを選択します。
【画像1】


「電子メールアカウントを追加する」でアカウント情報の設定をします。
【画像2】

【画像2】の各項目を入力します。

Live ID や Hotmailなどのアカウントで登録する場合には最後の「サーバー設定を手動で構成する」のチェックマークをはずします

プロバイダーのアカウントで登録する場合には、「サーバー設定を手動で構成する」にチェックマークをつけて「次へ」をクリックします。

プロバイダーのアカウントの場合には続けてサーバー情報を設定します。
※契約しているプロバイダーのアカウント情報を入力します。

「次へ」をクリックすると「完了」ボタンが表示されますのでクリックして終了です。

ワンポイント

従来のメールソフト(OutlookやWindowsメール)とはいくつか違いがありますが、一番の違いはWindows Liveとの連携機能です。Live IDを取得すればWebメールと同じように操作できます。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加