Windoes7の基礎とパソコンのパフォーマンス確認の仕方・方法

豆知識ネット


ディレクトリ検索

Windows7の基礎・初心者編

Windows7が動作する最低条件

Windows 7 システム要件
【32ビット版】
プロセッサ:1GHz以上
システムメモリ:1GB以上
ハードディスク:16GB以上の空き容量のあるディスク領域

【64ビット版】
プロセッサ:1GHz以上
システムメモリ:2GB以上
ハードディスク:20GB以上の空き容量のあるディスク領域

【32ビット版・64ビット版共通】
Direct9.0対応のグラフィックデバイス

パソコンのパフォーマンス確認の仕方・方法

左下のウィンドウズマーク(スタートマーク)を左クリック→コンピュータを右クリック!

表示される項目からプロパティをクリックで下記画像が表示されます。

OSの種類(エディション)・プロセッサ・実装メモリ・システムの種類・評価などが確認できます。


【用語解説】
Windows Edition・・・Windows(OS)のエディション(種類)
評価・・・システム全般の総合評価の確認と計測
プロセッサ・・・CPUとその種類(クロック数など)
実装メモリ(RAM)・・・物理メモリ容量
システムの種類・・・Windows7(OS)が64ビット版か32ビット版か
ペンとタッチ・・・ペン入力やマルチタッチが動作可能かの確認

ワンポイント

評価の「Windows エクスペリエンス インデックス」をクリックするとコンピュータのパフォーマンスの評価と改善が表示されます。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加