Windows7でのファイアウォールの設定の仕方・方法

豆知識ネット


ディレクトリ検索

Windows7のセキュリティ編

Windows7のアクションセンターの概要

直訳すると防火壁になりますがネット上での意味合いでは、インターネットやその他ネットワークを通して外部から不正に侵入してくるのを防御するための手段となります。

通常、初期状態では「ファイアウォール」は有効になっていますが実際に確認してみましょう。

ファイアウォールの状態の確認

コントロールパネルから「システムとセキュリティ」→「ファイアウォールの状態の確認」の順にクリック!

【画像1】


【画像2】

「ファイアウォールの状態の確認」をクリック!

【画像3】

ホームネットワークまたはパブリックネットワークの「Windows ファイアウォールの状態」の項目が有効になっている事を確認!
※お使いのネットーワークにより「ホームネットワークまたはパブリックネットワーク」か個人差があります。

ファイアウォールの設定の変更

【画像4】

【画像3】の左にある「ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックすると【画像4】が表示されます。
上記にような「ネットワーク設定のカスタマイズ」のウィンドウが開きますので、ネットワークの種類別に設定を変更する事ができます。

ワンポイント

駅やその他公共のネットーワークサービスをご利用になる場合やセキュリティの弱いネットワークをご利用になる場合には「すべての着信接続をブロックする」を選択することをオススメします。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加