ライセンスの解除・再認証:失敗しないパソコンの引越 - Windows7編

豆知識ネット


ディレクトリ検索

Windows7の豆知識

ライセンス再認証

Word(ワード)やExcel(エクセル)などマイクロソフトの Office 製品は新規にパソコンを購入した際にはすでにインストールされている事が多いと思います。
基礎的な事ですが、Windowsの OS に標準のソフトということではありません。プレインストール版となるのでパソコンの引っ越しの際には Office 製品は新しいパソコンへもっていくことはできません。

しかし、個別にパッケージ製品を購入したものをインストールしていた場合には引っ越し際、新しいパソコンへもっていく事が可能です。

ただし、少し注意点があります。
新品のパソコン(異なるパソコン)へ Office 製品をもっていくには、再度「ライセンス認証」の必要があるという事です。

一般的には、ライセンス認証はオンライン環境が整っている場合にはネット経由で行ないます。(電話でも可能)
新たにインストールするパソコンが変わった事を「電話で報告してライセンスの再発行」をしてもらいます。

【結 論】
再度の認証手続きが求められた場合には、ハードウェアの変更を理由に再認証手続きを行うだけです。マイクロソフトに連絡して別の認証 ID を取得します。
※OS のアップグレードの場合には原則、ライセンスの再認証は必要ありません。

電話によるお問い合わせ-マイクロソフトサポートへ

ライセンスの解除

アオビシステムズ社などのソフトでは、他のパソコンにインストールして使用する為に「ライセンスの再認証」が必要なのですが今まで使用していたパソコンで「ライセンスの解除」が必要なソフトもあります。

同じシリアル番号のソフトを複数のパソコンで使用できないような仕組みがあります。

今まで使用していたパソコンでライセンスを解除(無効)にして新たに異なるパソコンにインストールをしてライセンスの認証の作業をすれば使用できます。

なかには FAX を利用してライセンス管理を行っているソフトもあります。

ワンポイント

ボリュームライセンスというものもあります。
3つ以上のライセンスをマイクロソフトから購入で、マイクロソフトのオープン ライセンス プログラムの購入条件を満たします。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加