決定版!携帯・モバイルサイトSEO対策とアクセスアップ

豆知識ネット


ディレクトリ検索

携帯・モバイルサイトのSEO対策

検索エンジンへの登録

携帯用のホームページを閲覧する場合、パソコンと違って検索エンジン経由ばかりではありません。
しかし、検索エンジンからの閲覧者も増えていますので、検索エンジンへの登録は欠かせません。

携帯・モバイル用の検索エンジンは、大手を含めてたくさんありますのでオススメをいくつか紹介します。

モバイル goo 検索
モバイルgoo検索へのサイト登録申請です。
今後変わるかもしれませんが現在、Docomo は検索エンジンとして 「モバイル goo」 を採用していますので、Docomo対策として必ず申請しましょう。

モバイル版のYahoo! カテゴリ登録
パソコン用のカテゴリ登録程に効果は期待できませんが、少なくても効果はあると思っています。※審査があり、PC程ではないが厳しい
・モバイル版Yahoo! カテゴリ登録
・申請の仕方がわからない方は、登録申請の仕方・方法を参照下さい。

Google モバイル検索
まず、サイトマップ(携帯・モバイル用)を作成します。
Google は、sitemaps.orgで定義されているサイトマップ プロトコル 0.9 を遵守していますので、サイトマップ プロトコル 0.9 を使用してサイトマップを作成。

作成したサイトマップのファイル名を「sitemap.xml」としてサーバーにアップロードします。

- サンプル:携帯・モバイル用のサイトマップ -
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0">
<url>
<loc>http://mobile.example.com/article100.html</loc>
<mobile:mobile/>
</url>
</urlset>

サイトマップが作成できたら、パソコン版と同様にウェブマスターツールで管理!
不明な点があれば、ウェブマスターツール ヘルプを参照下さい。

その他の検索エンジン一覧
MSNモバイル・YICHA・infoseekモバイル・askモバイル・crooz!・f★route・R25式モバイル・OH!NEW・ケータイlivedoor・SeafTyy・919クイックサーチ・aqubee!など、まだたくさんありますので時間をみつけて申請しておいても損はありません。
有料・無料や携帯からでないと登録申請すらできない検索エンジンもあります。

決定版!携帯・モバイルサイトを作ったらやっておきたい事

検索結果の順位にも影響がある項目もあるのでマークアップの際、下記の事項を注意して記述して下さい。
  • 画像の使用頻度を避けファイルサイズを最小限に!
  • タイトルにはキーワードを含む短い文章
  • タイトルとそのページの内容の整合性の確認
  • PCも同じですが内外リンク先のチェック(存在しないページへのリンク)
  • トップページにアフィリエイトなどの広告をたくさん表示しない。
    ※できれば広告を一つも表示させないことをオススメします。
  • モバイル・携帯サイト向けフラッシュ(Flash)を使用する場合は、代替えページも用意する。
  • パソコン向けや携帯・モバイル向けのサイトが存在する場合、ユーザエージェントのアクセス制限で自動振り分けを使用すると便利ですが、クローラも情報を収集できずインデックスされない状態になることもあります。
    そこでクローラが情報を収集できるように「.htaccessやrobots.txt」で許可する設定にします。
【.htaccessの記述例】
SetEnvIf User-Agent "クローラに含まれる文字列" allow_ua

【robots.txtの記述例】
User-agent: クローラに含まれる文字列
Disallow:

注意・確認事項

上記の携帯・モバイルサイトのSEO対策ですが、自分自身の経験上または Google のヘルプ記事の引用を記述したもので、保証するものではありません。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加