検索エンジン対策(Yahoo,Google,MSN) SEO対策でアクセスアップ

豆知識ネット


検索エンジン対策

3大検索エンジン対策

3大検索エンジンの最適化を施してホームページ(Webサイト)のアクセスアップ!
3大検索エンジンとは、Yahoo・Google・MSNを指します。

【Yahoo対策】

カテゴリ登録
Webサイトが完成したらカテゴリ登録に申請してみましょう。
yahooのヘルプにもありますが、登録申請時にWebサイトが完成している事が前提ですがオリジナルコンテンツの充実・リンク切れがない・画像が未表示になってない・デザインや構成に工夫やオリジナリティがあるなど

非常に審査は厳しいですが、登録されれば効果は絶大です。
是非、登録申請をオススメします。
yahoo カテゴリ登録について

サイトエクスプローラー
サイトエクスプローラーとは、Yahoo!の検索エンジンにインデックスされているページや、ページへのリンク情報などを確認できるツールです。

作成したWebサイト(ホームページ)の管理に使います。
まずは、yahooのIDを取得してサイトの推薦・管理から行います。

サイトエクスプローラー ※ Googleとの統合によりサービス終了
YST(Yahoo)への登録申請 ※ Googleとの統合によりサービス終了 

【Google対策】

Yahooにカテゴリ登録があるようにGoogleにもOpen Directoryの「Dmoz」というディレクトリ登録があります。

登録したいカテゴリを開き、「URLの推奨」をクリックします。
「Dmoz」へサイト申請

【+1ボタン】
+1ボタンは、「いい!」と思ったサイトに設置された「+1」ボタンをクリックすると友人や知り合いと共有できる機能になります。

設置するには、+1ボタン設置から表示されるコードをWebページ(ブログ)に張り付けるだけです。
※詳細は、+1ボタン関連によくある質問で解説してあります。

クロール登録申請
Google はクロールを行うごとに新しいサイトをインデックスに追加していますが、それを手動で登録申請が出来ます。
GoogleにURLの追加※Google の検索対象サイトに申請します。

【MSN対策】

Webmaster Centerでサイト推薦・管理
Bingのウェブマスターツールで、サイトを分析・検索の最適化など行えます。
Webmaster Center

Bing への登録申請※Bing の検索対象サイトに申請します。

ワンポイント

検索順位にはYahoo対策はかかせませんのでカテゴリ登録されなくても気長に少しづつオリジナルコンテンツを充実させて再度、登録申請すれば審査を通過して登録してもらえる事もあります。
※再審査申請をする場合には数カ月の間隔(目安:3ヶ月〜半年)をあけましょう。

ブックマーク

はてなブックマーク追加 MyYahoo 追加 delicious ブックマーク追加 livedoor クリップ追加 google ブックマーク追加 buzzurl ブックマーク追加 nifty クリップ追加